【レビュー】ザバスホエイプロテイン飲み比べ

みなさん、運動してますか?最近では筋トレアニメの影響でトレーニングジム加入者が増えている話も聞きますが、私も今年の5月から家での筋トレをはじめました。自重トレーニング(腕立て、腹筋、スクワット)となん ちゃってダンベル(クーラーボックスに2 Lペットボトルの水を入れたもの)でのトレーニングを週3回程度行っています。かっこいい体を作るために大事なのはもちろんトレーニング、そして十分なタンパク質の補給です。筋トレを日常的に行っている人は体重1 kgあたり2 g程度のタンパク質を摂取する必要があると言われていますが、日本の伝統的な食事は、塩辛いおかずで大量のご飯(炭水化物)を摂取するものであり、そのままでは十分なタンパク質は摂取するのが困難です。肉類を多く使用する洋食はタンパク質摂取量においては有利ですが、油分も多いため、カロリーオーバーになりがちです。そこで、カロリーをコントロールしながら十分なタンパク質を摂取するのに有効なのがプロテインです。

プロテインは高校時代に少し飲んでいた事はありましたが、独特の味、匂いなど、あまりいい記憶はありませんでした。そのため、今回は味が日本人向けで飲みやすと評判の、明治ザバスホエイプロテインシリーズのトライアルタイプを購入して、今後トレーニング後に飲むプロテインの選定を行いました。

今回購入したのは以下の6種類です。

  • ココア味
  • リッチショコラ味
  • バニラ味
  • ヨーグルト風味
  • 抹茶ミルク味
  • 濃厚ミルク風味

飲み方は100 mLの冷水に10 gのプロテインを加えて、シェイクして溶かしました。それぞれ溶けやすさ、香り、味などの違いを比較してみました。

ココア味

プロテインの定番のフレーバーですね。私が高校生の時に飲んたことがあるのもココア味でした。プロテインはなかなか溶けにくいイメージがあったのですが、数回シェイクするとすんなり溶けてくれました。そして、実飲。シェイカーに口をつけた瞬間の香りはココアそのものです。味は森永ミルクココアを多めの水に溶いた様なあっさりした口当たりでした。これならば運動後もすんなり飲めると思います。

リッチショコラ味

ココアと同系統のフレーバーです。ココア味と同じく数回のシェイクで溶けました。香りはココアとほぼ同じです。名前にリッチがつくだけあって、ココア味とよりも濃厚な味わいで、甘さも強め。ただクドいほどの甘さではなく、甘いものが好きな方はごくごく飲めてしまうと思います。

バニラ味

これもプロテインでは定番のフレーバーですね。まず気になったのは溶けにくさ。上述の2種類と比べてなかなか溶けてくれませんでした。筋トレで腕が疲れているときに長時間シェイクはちょっときついかな…。一口飲んでみると…バニラの香りがすこしクドい…。個人的には少し苦手な味でした。

ヨーグルト風味

ヨーグルト風味はコンビニで販売されているザバスのプロテイン飲料で飲んだことがあり、期待大でした。バニラほどではありませんが若干溶けにくかったです。飲んでみると薄めのカルピスのような味と香り。コンビニ版とは風味が若干違う気がします。

抹茶ミルク味

購入時に一番気になっていた味です。溶けやすさはヨーグルト風味と同程度。そして実飲!シェーカーに口をつけた瞬間に漂ってきたのは…草むしりのときの匂い。普通のお抹茶よりも青臭さが強いです。飲んでみるとそれほど匂いは気にならないし、味も普通の抹茶ラテです。ただシェーカーの中にこもる青臭さは我慢できませんでした。グラスに移してストローで飲むのであれば問題ないかも…。

厚ミルク風味

今回試した中で一番溶けにくかったです。長時間シェイクしても溶け残りが目立ち、結局そのまま飲みました。香りは名前の通り濃厚なミルクの香り…私は少し苦手ですかね。味は不二家のミルキーを飲んでいる感じです。トレーニング後にごくごく飲むのは少しつらい気がしました。

総評

今回6種類のプロテインを飲み比べた結果の個人的なランキングは以下のとおりです。

  1. ココア味
  2. ヨーグルト風味
  3. リッチショコラ味
  4. 抹茶ミルク味
  5. 濃厚ミルク風味
  6. バニラ味

個人的にミルク系の味があまり得意でないのでこのようなランキングなったと思います。そんなわけでココア味の大袋を購入してトレーニング後に飲んでみようと思います。ちなみにココア味は大入りの120食分が販売されているので少しお得です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました